KUE-CHIP2シミュレータ使用法 | [English]

プログラムの入力

アプレット版,スタンドアローン版共通

プログラムの入力はメモリエディタを用いて行います. メモリエディタは,制御部のMEMORYボタンを押すことで ブラウザとは独立したウィンドウとして立ち上がります. このウィンドウから 任意のアドレスに1バイト単位でプログラムを入力することができます.

入力は16進で行います. まず,変更したい値をマウスなどを用いて反転表示させます.反転 させる部分は必ず1バイトにして下さい.その後,16進数で 値をキーボードから入力します.

このようにして,1バイトずつプログラムを入力していきます.

<注意!>バージョン0.6からこの方法に変更になりました.

スタンドアローン版のみ

スタンドアローン版のみ,プログラムを記述したテキストファイル から入力することができます. [File]メニューから,[Open...]を選択し,表示されるファイルダイアログで プログラムファイルを選びます.

プログラムファイルのフォーマット

プログラムを記述するテキストファイルは以下の形式に従います.